ボクサーパンツといえば、カルバン・クライン

男性下着のメインストリームが、トランクスやブリーフからボクサーパンツになったのは、カルバン・クラインの功績が大きいといわれています。
ジーンズから、わざとボクサーパンツをチラリ見せするというお洒落が、カルバン・クラインボクサーパンツによって可能になったのですから。
たしかに、ウェスト部分のロゴを、腰履きのボトムスから覗かせれば、清潔なセクシーさが香りたち、女性たちの好感度もウナギノボリです。
高い場所の荷物を取ったり、かがんだりするときに、今までなら気にしなければいけなかった下着のチラ見えが、むしろ男の魅力をアピールする機会にすらなったことは、男性たちにとって非常に大きなことだったでしょう。
しかも、履き心地も抜群だといいますから、人気が出来ないわけがありません。
カルバン・クラインボクサーパンツの色の定番は、グレーとホワイトとブラックの3種類。適度な締めつけ感とホールド感と共に、オシャレも楽しめるアンダーウエアーです。

posted by カルバンクラインのボクサーパンツ | Comment(0) | TrackBack(0) | カルバン・クラインのボクサーパンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。